海外でのバイクの運転 注意点

海外でバイク

海外でバイクを運転するためには、まず国際免許を取得する必要があります。国際免許を取得すること自体は、国内で申請することで簡単に取得することができるため難しくはありません。
しかし、国際免許の有効期限は1年間です。過去に国際免許を取得したことがある人は海外へ行く前に、国際免許の有効期限が切れていないかどうかを確認することが重要です。

お気に入りのバイクを日本から持ち込むのは費用や時間がかかるということも、注意すべき点のひとつです。バイクを海外へ運ぶには船を利用する方法しかありません。
実績のある安全な運搬会社を選ばないと、運搬中にバイクが破損したり紛失したりする危険性もあります。
また、実績のある運搬会社を選んだとしても、海外へバイクを運ぶための手続きが多いので時間がかかってしまいます。

レンタル

運転するバイクにこだわりがなければ、海外でバイクをレンタルすることがおすすめです!
多くの国では手続きさえすれば、簡単にバイクをレンタルすることができます。
しかしレンタルする店によっては、十分にメンテナンスされていないバイクを貸し出されることもあります。あらかじめレンタルする店の情報を収集し、安全な店を選ぶことが必要です。